「ヨーグルトダイエットの方法が知りたい!」

こんにちは、発酵食品マニアのすえさやです^^


食品を使ったダイエットって今も昔も人気ですよね。
とくに発酵食品でもある「ヨーグルト」を使ったダイエット方法は気になっている人も多いはず。

でも実は、ヨーグルトダイエットにはいくつか方法があって、それも人によって合う方法合わない方法があるって知ってました?^^;


だから今回は、実際にヨーグルトでダイエットをしてみた私(と無理やり巻き込まれた夫)が

  • ヨーグルトを使った3つのダイエット方法
  • ヨーグルトダイエットをしてみて気付いた点

についてお話ししていきますね。

最後まで読めばあなたも自分に合ったヨーグルトダイエットの方法をきっと見つけられるはず♪

ということでさっそく、ヨーグルトを使ったダイエットにはどんな方法があるのかを見ていきましょう。


スポンサーリンク

ヨーグルトを使ったダイエット方法は3つ!


ヨーグルトダイエットは、ただ単純に食べればいいってわけじゃありません^^

すえさやすえさや

食べればいいだけだったら、ヨーグルトを食べ続けている私がポチャるはずがない(笑)

そう、実はヨーグルトダイエットには3つの方法があって、それぞれ食べるタイミングとか分量とかが決まっているので気をつけないといけないんですよ。

だからまずは、ヨーグルトを使った3つのダイエット方法にはどんなものがあるのか一覧でちょっと見てみましょう。

ヨーグルトを使ったダイエット方法 3つ
  1. 朝ヨーグルトダイエット
  2. 夜ヨーグルトダイエット
  3. 間食ヨーグルトダイエット


食べる時間については見て分かると思うんですが、詳しい方法については分からないと思うので、これから1つずつお話ししていきますね^^

ではさっそく「朝ヨーグルトダイエット」の方法から!

朝ヨーグルトダイエットの方法

1.ヨーグルトを食べる前に、お水をコップ1杯飲む

空腹のお腹にいきなりヨーグルトを入れると、胃酸で乳酸菌が死んでしまうので最初にお水を飲んでおきましょう。

このときのお水は常温~ぬるま湯がベスト。
ちなみに私は、常温よりもぬるま湯のほうを良く飲んでいました^^
(常温だと秋とか冬には食道や胃がヒヤッとするので…)

2.ヨーグルト200gにバナナを1本入れて食べる

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、バナナに含まれるオリゴ糖と相性がいいんですよね。
しかもバナナを入れるとお腹もいっぱいになるから、昼食までの間食も減らせるし!

すえさやすえさや

私は最初バナナを入れずにヨーグルトだけを食べていたんですが、どうしてもお昼まで我慢ができなくて間食をすることが多々ありました…。

でもバナナを入れると空腹までの時間が延びるので、面倒くさいけどヨーグルトにはバナナを入れるのがおすすめです^^

せっかく朝ヨーグルトをしても間食をたくさん食べてしまうとダイエットの意味がないですしね^^;
バナナがないときは(腹持ちは多少悪くなるけど)果物をりんごにして、プレーンヨーグルトにオリゴ糖をかけるとかでもGood!


ということで、これが「朝ヨーグルトダイエット」の方法でした。
お次は「間食ヨーグルトダイエット」の方法についてお話ししていきますね。

間食ヨーグルトダイエットの方法

1.いつも食べているお菓子をヨーグルトに変える

このときに食べるヨーグルトは、加糖でも果物入りでもなんでもOK
ただし、いくらヨーグルトが低カロリーだからって食べ過ぎるのはダメですよ^^;

ヨーグルトを食べ過ぎるとお腹を壊すこともあるし、加糖だとカロリーも増えますしね。
多くても100gくらいにしておきましょう。


ちなみに私は、加糖ではなくプレーンヨーグルト100gにハチミツを入れて食べていました^^

ハチミツには美容効果もあるし、ダイエットしながら綺麗になりたい人にはおすすめです♪


ということで、これが「間食ヨーグルトダイエット」の方法でした。
最後は「夜ヨーグルトダイエット」の方法についてお話ししていきますよ~。

夜ヨーグルトダイエットの方法

1.夕食を21時までに済ませる

21時までにご飯を済ませるのは、腸の動きが活発になる22時~2時までにヨーグルトを食べたいから。(整腸作用をアップさせるのに大事なポイントなのでお忘れなく!)

また、夕食は栄養バランスを考えたメニューにして腹六分目くらいまで食べるようにしましょう^^

食べる量を極端に減らすと、栄養不足で代謝が落ちてしまうのでちゃんと食べてくださいね。

2.食後にプレーンヨーグルト200gを食べる

夕食を減らしても、食後のヨーグルトでお腹が満たされるので自然とカロリーオフになります^^

デザートなので砂糖を入れて甘くしたいところですが、夜は摂取カロリーを極力抑えたいので我慢

とはいえ、ど~してもど~しても甘いものが食べたいときは、甘味料の中でもカロリーの低い「黒蜜」を小さじ2分の1杯だけかけましょう(笑)

すえさやすえさや

私も黒蜜を使っていましたが、やっぱりストレスがあると続けられないのでたまのご褒美程度ならOK!(甘くないきな粉をかけても美味しいです^^)

ということで、ここまでヨーグルトを使ったダイエット方法を見てきましたが、実はヨーグルトにひと工夫して食べるとさらにダイエット効果をアップさせることができるんですよね^^

なのでお次は、気になるその食べ方をお話ししますよ♪

ダイエット効果をアップさせるヨーグルトの食べ方とは?

~シナモンパウダーかけヨーグルト~

ダイエットで食べるヨーグルトは冷蔵庫から出してすぐじゃなくて、実は湯せんをして温かくしてから食べるのがおすすめ!

というのも、冷えたものが胃に入ると胃腸の動きが悪くなるどころか、内臓を守ろうとしてその周りに脂肪をつけるようになるんですよね…。

だからダイエット目的でヨーグルトを食べるなら、ちょっと面倒だけど温めるようにしましょう。

★ヨーグルトの温めについてはこちら
ヨーグルトを温める効果2つとは?菌を殺さない加熱方法をご紹介!


温めたヨーグルトを食べたことがないと「なんだかマズそう…」って思うかもしれません^^;
でもヨーグルトは温めることで口当たりがまろやかになるし、香りも目立って美味しくなるので不安にならなくても大丈夫!

すえさやすえさや

私ももとはダイエットのためにホットヨーグルトを食べていたんですけど、ダイエットを止めた今でもたまに温めて食べるくらいハマってます♪

とくに冬は温かいヨーグルトのほうが食べやすいですしね。

さてさて、ここまでヨーグルトを使った3つのダイエット方法&食べるときのポイントを見てきました。

これでもう「結果を出せる!」と思ったあなた!

残念ですが…実はヨーグルトダイエットって人によって合う方法合わない方法があるんです^^;(これは私と夫がそれぞれのダイエット方法を試してみて気付いたことなんですけど)


だからお次は、あなたが自分と相性のいいダイエット方法を見つけられるように、私と夫が実際にやってみて気付いたことをお話ししていきますね。
ぜひ参考にしてみてください^^


スポンサーリンク

私(と夫)がヨーグルトダイエットをして気付いたこととは?


ヨーグルトダイエットには

  1. 朝ヨーグルトダイエット
  2. 夜ヨーグルトダイエット
  3. 間食ヨーグルトダイエット

と3つの方法があります^^

食べる時間が違うことで効果も変わるのか気になった私は、朝ヨーグルト夜ヨーグルトのダイエット方法をそれぞれ2ヶ月試すことにしました。

すえさやすえさや

残りの間食ヨーグルトダイエットは、よくお菓子を食べる夫が1ヶ月実践!

そこで気付いたことをこれから紹介していきますね。
まずは「朝ヨーグルトダイエット」で気付いたことについて^^

朝ヨーグルトダイエットで気付いたこと(2ヶ月実施)

  • もともと朝食を抜いている人は、代謝が良くなるのでおすすめ
  • 食べて4時間くらいは空腹が気にならないが、それ以降は空腹が辛くなる
  • 2ヶ月の間、朝ヨーグルトを続けたけど効果がなかった


もともと私は、朝に飲む点滴ともよばれる「米麹甘酒」を飲んでいました。
だから、朝食を甘酒より栄養価の低いヨーグルトにしてから1ヶ月は、お腹がすくのが早くてちょっと辛かったです(笑)

それに栄養たっぷりの米麹甘酒を飲んでいたせいか、私の代謝はそこまで悪くなかったみたいで…体重は全く減りませんでした。

すえさやすえさや

むしろ朝食をヨーグルトに変えたことで代謝が少し落ちたのか、空腹が強く昼食を食べ過ぎたのか、2ヶ月で約1Kg太ったという^^;

なので、すでに朝から栄養バランスの整ったものを食べている人は朝ヨーグルトダイエットをしたところで効果は出ないかもしれません

むしろ空腹がつらすぎてイライラしたり、間食&昼ごはんも食べ過ぎてしまうので、朝ヨーグルトダイエットは普段「朝食を抜いている人」におすすめですね^^


逆に朝ご飯をしっかり食べている人には「夜ヨーグルトダイエット」のほうがストレスも感じずに続けやすいと思いますよ。

夜ヨーグルトダイエットで気付いたこと(2ヶ月実施)

  • 夕食を減らしても、夜は寝てしまうので空腹が気にならない
  • 朝ヨーグルトよりも便秘解消の効果が高い
  • 夕食をたくさん食べている人におすすめ
  • ダイエット効果を実感することができた


朝食を抜いていない私には朝よりも「夜ヨーグルト」のほうが合っていたみたいで、朝ヨーグルトと違って効果を実感することができました。

どうして効果が出たのかよくよく考えてみたところ、実は我が家って普段から1日の中で夕食がいちばん品数も量も多いんですよね。
外食もほとんど夜にするし…。

だから夜ヨーグルトダイエットにすることで、今まで摂っていた余分なカロリーを減らすことができたのかもしれません。

すえさやすえさや

夜は寝るだけだからたくさんカロリーとっても意味ないしね~^^;

なので夜ヨーグルトはいつも「夜ご飯をたくさん食べている人」におすすめですね。
無理なく食事量を減らせるので、ストレスもありませんよ♪


と、ここまでが私がヨーグルトダイエットを実践した中で気付いたことでした。
最後は「間食ヨーグルトダイエット」について、実際にやってくれた夫に気付いたことを聞いてみましょう^^

間食ヨーグルトダイエット(1ヶ月実施)

  • ヨーグルトでも小腹は満たされる
  • 頻繁に高カロリーな間食をしている人におすすめ
  • 1ヶ月の実施では変化なし


私の夫いわく「間食ヨーグルトダイエットは、普段からものすごく間食している人じゃないと効果がないのでは?」とのこと。

たしかに私の夫は間食をしたとしても、1日にポテトチップス1袋程度…。
しかも毎日間食をするわけじゃないし、明らかに夕食のほうがカロリーを摂っているんですよ^^;

こうた(夫)こうた(夫)

間食をヨーグルトにして痩せるのって、1日の中で砂糖の多いチョコレートとか、バターの多い洋菓子とか…そういうのを間食で何個も食べたり、夕食後にも食べるとかそういう人だと思う。

たしかに、そういった人なら間食をヨーグルトに変えるだけでかなりのカロリーを抑えることができるし、効果も出やすいでしょう。

こうた(夫)こうた(夫)

それとダイエットには関係ないけど、間食を健康的なヨーグルトにしたら「体に悪いものを食べてしまった~!」っていう罪悪感がないけん、気持ちが楽やね^^

たしかにポテトチップスとか洋菓子をたまに食べるのはいいけど、毎日となるとカロリーだけじゃなく塩分とか糖質とか健康面でも心配になるものね…。

そのてんヨーグルトは発酵食品で(原材料をよく見て買えば)変なものを摂る心配もないし、間食にスナック菓子とかを食べている人はダイエット目的じゃなくてもヨーグルトに変えてみるっていうのもアリかもしれません^^



さて、ここまでそれぞれのヨーグルトダイエットをしてみて気付いたことを見てきましたが、どの方法でも自分に効果が出るわけじゃないんですよね。

大事なのは、自分の食生活の中でいつカロリーをたくさん摂っているかを知って、そのタイミングに合わせてヨーグルトを食べることなんです^^

それを忘れないように、ここまで見てきたことを最後にもう一度振り返っておきましょう。

まとめ

  • ヨーグルトを使ったダイエット方法3つとは
    1. 朝ヨーグルトダイエット
    2. 夜ヨーグルトダイエット
    3. 間食ヨーグルトダイエット

    である。

  • 朝ヨーグルトダイエットは、もともと朝食を抜いている人におすすめ。
  • 夜ヨーグルトダイエットは、普段から夕食が多い人におすすめ。
  • 間食ヨーグルトダイエットは、頻繁に高カロリーな間食をしている人におすすめ。


私がヨーグルトでダイエットをしてみて思ったのは、ヨーグルトを食べたからって簡単には痩せないってことです(笑)

たしかに食べ過ぎ予防や腸内環境改善などの「ダイエットサポート」にはなるけど、やっぱり食生活の見直しや運動も大事!(ヨーグルトを食べているから大丈夫…なんて思っていると絶対痩せません^^;)

なのであなたも、ヨーグルトダイエットをするときはヨーグルトだけに頼らず、補助として上手に使ってダイエットを成功させてくださいね♪

すえさやすえさや

ちなみに私はヨーグルトを使って、4ヶ月で3kg落としました^^

ハピパリ運営者 “ すえさや ” ってどんな人? 

  • 「広島県」出身の「福岡県」住まいのアラサー主婦(生い立ち
  • 発酵食品・猫・アニメ・声優LOVE
  • 韓国語の勉強中!

SNSでも発信中!

SNSではブログに載せきれない写真だったり、お話をしています(*´з`)

この記事と関連のあるページ