「納豆にちょい足しして美味しいものが知りたい!」

こんにちは、発酵食品マニアのすえさやです^^

納豆ってそのまま食べていると、どうしても飽きがきちゃいますよね…。

すえさやすえさや

私も最初は普通の納豆を毎日食べていたんですけど、4ヶ月くらいで限界がきましたし^^;

私は納豆を継続したかったので最初は調理したりして頑張っていたんですが、そのうち「やっぱり楽がしたい」という思いが強くなり(笑)納豆の「ちょい足し」を極めることにしました^^

ちなみに、面倒くさがりな私が今でもよく作っている納豆料理のレシピはこちら
ズボラでも15分以内で作れる!納豆を使った簡単レシピ4つとは?

いろんなちょい足しを試すようになって3年以上…ようやく「何回でも繰り返し食べたい!」と思えるものが固まってきたので、

  • 食材
  • 薬味
  • 調味料

に分けて、今回、特別にあなたにも紹介しますね。

きっと飽きてきた納豆ライフの新しい刺激になるはず!
ではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

納豆との相性抜群!ちょい足し食材11品とは?


ここでは、納豆のちょい足し食材ネバネバ系・食感変化系・風味アップ系と分類を3つに分けて紹介しますよ^^

でもまずは、どんな食材を使うのか全ての分類のちょい足し食材を一覧で見てみましょう。

納豆に合うちょい足し食材 11品
  • 分類1:ネバネバ系 4品
    1. とろろ
    2. オクラ
    3. めかぶ
    4. なめ茸
  • 分類2:食感変化系 4品
    1. 長いも
    2. たくあん
    3. キムチ
    4. めんま
  • 分類3:風味アップ系 3品
    1. 塩昆布
    2. 明太子
    3. イカの塩辛


では、分類ごとにもう少し詳しくお話ししていきますね。

納豆に合うちょい足し食材 分類1:ネバネバ系

★納豆のちょい足しにピッタリな「ネバネバ系」食材

  1. とろろ
  2. オクラ
  3. めかぶ
  4. なめ茸


ネバネバしている食材は、ネバネバしている納豆との相性もバツグン!
納豆の強い糸ひきに食材の粘りが加わると、少し水っぽくなって糸ひきが弱まるのですごく食べやすくなりますよ^^

ちなみに私のお気に入りはとろろ+オクラかな。
とろろをたっぷり入れたら、麺つゆを少し垂らすのがポイント!(付属のタレだけだと味が薄いときがあるので^^;)

ご飯にかけて食べるとするする入っちゃうので、特に食欲の落ちがちなにおすすめですよ^^

そうそう!
納豆のちょい足しで「めかぶ」を使うときは、納豆の付属のタレは使わずにポン酢で食べてくださいね。
タレよりもポン酢のほうが「めかぶ」の磯の香りを楽しむことができるので♪

納豆に合うちょい足し食材 分類2:食感変化系

★納豆のちょい足しにピッタリな「食感変化系」食材

  1. 長いも
  2. たくあん
  3. キムチ
  4. めんま


納豆をず~と食べていると飽きてくるのがその食感

すえさやすえさや

実は私、納豆の食感に飽きあきしていて噛むのが嫌になった時期があります^^;

危うく「脱・納豆」になりそうだったんですけど、それを防いでくれたのがシャキシャキポリポリ食感の食材(笑)
少しアクセントがつくだけで、納豆がまた美味しく感じられるようになりますよ。

ちなみに私のおすすめは、キムチかな^^
食感よし、味にパンチがあってよし、辛さも粉チーズをかければ問題なし、でかなり食べやすくなりますしね。

キムチをちょい足しすれば納豆の香りも感じにくくなるので、「納豆マジで飽きた。もう見たくもない!」って人こそ、ぜひ試してほしい食材です(笑)

納豆に合うちょい足し食材 分類3:風味アップ系

★納豆のちょい足しにピッタリな「風味アップ系」食材

  1. 塩昆布
  2. 明太子
  3. イカの塩辛


やっぱり風味アップと言えば「磯のもの」でしょう^^
もしっかりついているし、磯の香りもするし、納豆にちょい足しすればワンランク上の納豆になること間違いなしですよ。

ちなみに私は、塩昆布が一番のお気に入りかな♪
納豆+塩昆布+トマト+アボカドをご飯に混ぜて食べるとめちゃウマなんです!

すえさやすえさや

白米トマトアボカドかよ…」って思うかもしれないけど、相性はバツグン^^
我が家の定番メニューなので、だまされたと思って試してみて(笑)

さて、ここまで納豆のちょい足しにぴったりな食材を紹介してきましたが、もう少しちょい足しのレパートリーを増やしたくはないですか?

そこで次は、ちょい足し食材の美味しさをもっと伸ばしてくれる薬味を紹介していきますよ。

スポンサーリンク

ちょい足し食材の美味しさをさらにアップ!おすすめの薬味8品とは?


薬味は料理をさらに美味しくするのに欠かせない存在ですよね。
それは納豆にとっても同じで、ちょい足しすることでさらに美味しくすることができるんですよ^^

ではさっそく、どんな薬味が納豆に合うのかまずは一覧で見てみましょう。

納豆に合うちょい足し薬味 8品
  1. ワサビ
  2. 柚子胡椒
  3. 食べるラー油
  4. ネギ
  5. 玉ねぎ
  6. かつお節
  7. 青のり


薬味はちょい足し食材と一緒に使うのはもちろん、単体で使っても美味しいので知っておけばレパートリーはかなり広くなります^^

私もいろんな食材薬味を組み合わせて楽しんでいるんですけど、個人的に薬味同士の「梅+かつお節」のちょい足しがかなり美味しいのでおすすめですね。

すえさやすえさや

さらに、薬味の「玉ねぎ」や食材の「長いも」をプラスすれば食感も良くなるので、さらにGood!

さてさて、ここまで色んなちょい足し食材&薬味を見てきましたが、最後にもう一押し
いろんな味を楽しめるように、調味料も見ておきましょう^^

知らないと「味のバリエーションが足らない!」なんてことになるので、要チェックですよ~。

納豆の味に変化を!ちょい足しにピッタリな調味料5種とは?


調味料の種類って本当に数えきれないくらいありますが、ここではその数ある調味料の中から私や夫が「美味しい!」と思ったものを紹介しますね。

ではさっそく、納豆にちょい足しして美味しい調味料を一覧で見てみましょう。

納豆のちょい足しに合う調味料 5種
  1. お酢
  2. ポン酢
  3. 青じそドレッシング
  4. マヨネーズ
  5. 豆板醤


食べたい納豆のに合わせて調味料を使えばいいんですが、そうなると「納豆の付属のタレはどうするのか…」という疑問が浮かぶはず。

私は基本的に、調味料だけをちょい足しするときには

  • お酢:付属のタレも一緒に使う
  • ポン酢:付属のタレは使わない
  • 青じそドレッシング:付属のタレは使わない
  • マヨネーズ:付属のタレも一緒に使う
  • 豆板醤:付属のタレも一緒に使う

ようにしているんですが、その他にちょい足しする食材薬味がついているときは、付属のタレを使わないようにしています^^

すえさやすえさや

ちなみに私の好きなちょい足し調味料は「お酢」です。
付属のタレと合わさると甘酢っぽいし、納豆の糸もふわふわになって美味しいんですよ。
酢納豆の効果はコチラ

さて、ここまでたくさんのちょい足し食材調味料を見てきましたが、たくさんありすぎて何があったか覚えていない人も多いのでは?^^;

そこで、最後にまとめたものを見てもう一度振り返っておきましょう。

まとめ

  • 納豆に合うちょい足し食品24品とは
    ★「ネバネバ系」食材 4品

    1. とろろ
    2. オクラ
    3. めかぶ
    4. なめ茸

    ★「食感変化系」食材 4品

    1. 長いも
    2. たくあん
    3. キムチ
    4. めんま

    ★「風味アップ系」食材 3品

    1. 塩昆布
    2. 明太子
    3. イカの塩辛

    ★薬味 8品

    1. ワサビ
    2. 柚子胡椒
    3. 食べるラー油
    4. ネギ
    5. 玉ねぎ
    6. かつお節
    7. 青のり

    ★調味料 5種

    1. お酢
    2. ポン酢
    3. 青じそドレッシング
    4. マヨネーズ
    5. 豆板醤

    である。


私は納豆を食べ始めて4年なんですが、ちょい足しのレパートリーがここまで多くなかったらきっと途中で食べるのを止めていたかもしれません^^;

やっぱり知っているのと知っていないのとじゃ大違いなんですよね。

すえさやすえさや

だから私は普段からいろんな薬味調味料を納豆にちょい足しして実験するようにしています^^

たまにビミョ~なものができるときもあるんですけど、それも面白いのであなたもぜひ色々試してみてください♪
きっと納豆を食べるのが楽しくなるはずですよ!

ハピパリ運営者 “ すえさや ” ってどんな人? 

  • 「広島県」出身の「福岡県」住まいのアラサー主婦(生い立ち
  • 発酵食品・猫・アニメ・声優LOVE
  • 韓国語の勉強中!

SNSでも発信中!

SNSではブログに載せきれない写真だったり、お話をしています(*´з`)

この記事と関連のあるページ