「猫のペット保険でおすすめを知りたい!」

こんにちは、発酵食品マニアで猫好きのすえさやです^^

猫が病気ケガをしたとき、猫の体調はもちろん気になるけどどうしたって「お金」も心配になってしまいますよね。

そんな不安を軽減してくれるのが「ペット保険」!
なんですが…これがまた種類が多くて「よく分からん」って人は多いはず^^;

私も猫2匹をどの保険に入れようか「おすすめサイト」で調べたものの、利用者のリアルな声ではなくデータを比較したものばかりだったのであまり役に立ちませんでした(笑)

ミミミミ

それで結局、猫飼いの妹にすすめられたペット保険に入ったんだニョ。

そうそう!
でも、この保険が思いのほか良かったんですよ。

だから今回は、以前の私みたいに保険選びに迷っているあなたのために私がおすすめする保険の特徴使ってみた感じをお話ししていきますね。

メリットだけでなくデメリットも紹介するので、きっと保険選びの参考になるはず♪
ではさっそくレッツゴー!

スポンサーリンク

私がおすすめする猫のペット保険はコレだ!


ペット保険には色んな種類があるけど、私が妹におすすめされたのは「アニコム」です^^
ペットの保険業界ではかなりの大手なので、知っている人は多いんじゃないかな。

すえさやすえさや

私の猫ちゃんズは0歳で加入して今は3年目くらいなんですが、いままでか・な・り助けられてきました^^

そんなアニコム利用者の私が、なんでこの保険をおすすめするのか…それは

  1. 検査、お薬、通院、手術、入院すべてを補償してくれる(安心!
  2. 知名度が高く、連携している病院が多い(信頼感!
  3. 窓口にカード提示で、会計時に保険料分をひいてくれる(楽!

というメリットがあるから。

ただ、アニコムさん…残念なことに「保険料」がちょいと高~いんですよね(笑)
だから入る前にはアニコムの良いところと、料金の高さ(デメリット)をしっかり知っておく必要があります^^;

じゃないと後でガッカリしたり、続けられなくなっちゃいますから…。

ということで、ここからはアニコムさんの特徴保険料についてしっかり見ていきましょう♪

アニコムのペット保険の特徴や料金をご紹介


アニコムには、猫ちゃん対象の保険が2つあります^^
それが「どうぶつ健保ぷち」と「どうぶつ健保ふぁみりぃ」。

どっちに入ればいいのか迷っちゃいそうですが、私のおすすめは断然「ふぁみりぃ」!

というのも、「ぷち」はその名のとおり「ふぁみりぃ」よりも保険料が安くてお手頃になっているぶん

  • 入院と手術に特化しているため、通院補償がない
  • 健康割引き制度がない
  • 多頭飼い割引がない
  • 窓口精算できない

など「ふぁみりぃ」に比べるとちょいと不便なんですよね…。

せっかく保険に入るなら「しっかり安心できるものを選ぼう!」ということで、ここでは私の猫ちゃんズも加入している「どうぶつ健保ふぁみりぃ」について紹介していきますよ♪

猫におすすめのペット保険「アニコムどうぶつ健保ふぁみりぃ」の特徴

アニコムの「どうぶつ健保ふぁみりぃ」には、4つの特徴があります。
それは、

  1. 補償が幅広い
  2. 3割負担」と「5割負担」の2タイプがある
  3. 健康割引多頭飼い割引がある
  4. 窓口で簡単に精算できる

というもの^^

でもこれだとザックリしすぎてイマイチよく分からないと思うので、これから1つずつ私の体験談も含めながらお話ししていきますね~。

アニコム「どうぶつ健保ふぁみりぃ」の特徴その1.補償が幅広い

アニコムの保険では、通院・入院・手術はもちろん検査お薬なども対象になります。

ワクチン・サプリメント・健康診断などは除外されますけど、病気(よく分からない体調不良も)やケガでの診察ならほとんどが対象になるなのでかなり安心なんですよね。

クロクロ

ただし、ワクチンをしていれば防げる病気の場合は対象外になるから要注意だニャ!

アニコムの保険は保証が幅広いので、万が一、猫ちゃんがなにかの病気になってしまったとしてもお金の面をそこまで心配する必要がありません。

かくゆう私の猫ちゃん2匹も、一時期そろって尿結石プラス膀胱炎になったことがあるんですが本当に保険に助けられました^^;

2匹分の診察代・2ヶ月に1回の尿検査・膀胱炎のお薬などなど、猫のためにはお金を惜しみなく使う私でもちょっと心配になるくらいの出費でしたし…。

本当なら結構な出費だったはずなのに保険のおかげで負担が少なくて済んだので、本当に「ホッ」としましたね。

アニコム「どうぶつ健保ふぁみりぃ」の特徴その2.「3割負担」と「5割負担」がある


アニコムの「どうぶつ健保ふぁみりぃ」には

  • 70%プラン(私たちが3割負担)
  • 50%プラン(私たちが5割負担)

と2つのプランがあります^^

★それぞれのプランの違い

  1. 通院、入院の1日あたりの補償額
    • 70%プラン:最高14,000円まで
    • 50%プラン:最高10,000円まで

    ※70%プランも50%プランも、通院と入院の利用日数はそれぞれ1年に20日まで

  2. 手術1回あたりの補償額
    • 70%プラン:最高140,000円まで
    • 50%プラン:最高100,000円まで
    • ※手術の利用回数は1年に2回まで

  3. 契約時点の年齢での保険料(月払い)
    加入年齢 70%プラン 50%プラン
    0歳 3,330円 2,500円
    1歳 3,170円 2,380円
    2歳 3,180円 2,390円
    3歳 3,230円 2,420円
    4歳 3,310円 2,480円
    5歳 3,460円 2,590円
    6歳 3,650円 2,720円
    7歳 3,860円 2,870円

    8歳以上の猫ちゃんは、残念ながら新規加入できません
    更新終身OKです


私の猫ちゃんズは、3割負担の「70%プラン」に加入中^^

ちなみに、我が家の猫ちゃんズの保険料ですが月に

  • クロ:2,750円
  • ミミ:2,700円

となっています。(2018年8月1日から1年間)

2匹とも3歳なんですが、「健康割引多頭飼い割引(後ほど紹介)」のおかげでちょっと安くなってますね^^

すえさやすえさや

でも正直、保険料の安い50%プランと迷いました…。
けど最終的には「うちには子供おらんし、経済的に払えるよね^^」ってことで70%プランに決定!

注目!アニコム保険のデメリットは「保険料」の高さ

年齢ごとの保険料を見ると、やっぱりアニコムは保険料が高い(´;ω;`)
歳をとるごとに料金は上がっていくので、だいたい

  • 10歳では月に4,740円
  • 15歳では月に5,360円

くらいの保険料になります。

猫ちゃんが高齢になると新しい保険に移るのは難しいので、先々どのくらいの保険料を払うことになるのか知ってから加入したほうがいいでしょう^^;

★1~15歳までの詳しい保険料はこちら
★16歳以上の保険料はこちら

アニコム「どうぶつ健保ふぁみりぃ」の特徴その3.健康割引や多頭飼い割引がある

アニコムの保険料は他のペット保険と比べるとちょいとお高めですが、ちょっとだけ負担が少なくなる割引制度があるんですよ^^

それが「健康割引」と「多頭飼い割引」なんですが、特に注目したいのが健康割引

通院・入院・手術をそれぞれ1カウントとして、1年に0回の利用だと10%5回の利用だと5%が保険料から割引かれます。(6~19回になると割引はなし)

我が家では多頭飼い割引で1頭分の保険料が少なくなっているものの、年払いだと600円(月払いは50円引き)しか安くならないので、健康割引のためってわけじゃないけど猫の健康にはか・な・り気をつけるようになりました^^

クロクロ

尿結石膀胱炎になって以来、水飲み場が増えたし、お水も頻繁に変えてくれるし、たくさん遊んでくれるからお水をちゃんと飲むようになったニャ!

注目!アニコム保険のデメリットは「健康割増」がある

アニコム保険には健康割引があるんですが、割増もあるので注意しなければいけません。

1年間に保険が使えるのは通院・入院それぞれ20日ずつなんですが、利用回数が

  • 20~39回になると「20%割増
  • 40回以上になると「50%割増

した保険料を払わないといけなくなります^^;

なので、人間の不注意で起きる誤飲ケガなどで保険を使ってしまわないように気をつけましょう。

アニコム「どうぶつ健保ふぁみりぃ」の特徴その4.窓口で簡単に精算できる


ペット保険ってほとんどが「後から請求」なんですよね。
だから治療費が大きくなればなるほど、一時的とはいえ私たちの負担がかなりアップします…。

すえさやすえさや

それに、後から請求の場合は「請求するのを忘れてたら、受け取れなくなってた!」なんてこともあるし^^;

でもその点、アニコムの「どうぶつ健保ふぁみりぃ」は超優秀♪

契約中に発行される保険カードを病院に提示すれば、その場で補償分を差し引いた金額での精算が可能なんですよ。(もしも病院とアニコムが連携してなくても、LINEでの報告ができるのでかなり楽!)

面倒くさがりの私にとってはかなり使いやすい保険なので、私と同じように「一時的でも負担が大きくなるのは不安」とか「楽に補償を受けたい!」という人にはアニコムが結構おすすめです。

さて、ここまで私おすすめのペット保険について特徴や入る前に注意しておきたいデメリットをお話ししてきました^^

最後に要点をまとめておいたので、もう一度確認も含めて見ておきましょう。

まとめ

  • 私がおすすめする猫の保険は、アニコムの「どうぶつ健保ふぁみりぃ」である。
  • おすすめの理由
    1. 補償が幅広くて安心!
    2. 知名度が高く、連携している病院が多い
    3. 会計時に保険料分をひいてくれる

    から。

  • この保険で注意したいのは
    1. 保険料の高さ
    2. 健康割増制度

    なので、とくに保険料については加入前に必ずチェックすること!


私はアニコムの保険に入って良かったと感じることが多かったので、今回ここで紹介しました。
でもすべての猫ちゃんにアニコムが合うわけではありません^^

ミミミミ

体調を崩しやすい猫ちゃんだったら、補償の利用回数限度額がアニコムより多いものを選んだほうがいいニャ。

それと保険はずっと入っていることで意味をもつので、続けられるかどうか後々の保険料を見てから選ぶようにしましょう。

あなたの猫ちゃんにぴったりの保険が見つかりますように♪

ハピパリ運営者 “ すえさや ” ってどんな人? 

  • 「広島県」出身の「福岡県」住まいのアラサー主婦(生い立ち
  • 発酵食品・猫・アニメ・声優LOVE
  • 韓国語の勉強中!

この記事と関連のあるページ