「猫のためにいつからエアコンを入れるべき?」
「どのくらいの設定温度だと猫にちょうどいいの?」
「月々の電気代がどのくらいになるか知りたい!」



こんにちは、発酵食品マニアで猫のしもべをしているすえさやです^^

猫と一緒に暮らしていると、暑くなってくる時期や寒くなってくる時期が近づくたびに「エアコンどうしようかな」ってなりますよね。

すえさやすえさや

ちなみに私も猫と暮らしはじめた当初は、梅雨前や落ち葉が舞う気候になると「今日はエアコンを入れるか…入れないか…」と毎日のように悩んでおりました^^;

でも今では室温のほかに「猫の様子」を見てエアコンを入れるタイミングを見極められるように。

なので今回は、以前の私と同じように猫とエアコンの関係について悩んでいるあなたのために

  • エアコンはいつから入れたらいいのか
  • 適切な設定温度
  • エアコンは1日中つけるのか、こまめに切ってもいいのか

夏冬ごとにお話ししていきますね^^

また最後には、気になる月々の電気代として我が家のリアルな数字もご紹介しているのでお楽しみに(笑)


ではさっそく、猫にとってエアコンをいつから入れるのがベストなのか見ていきましょう!


スポンサーリンク

猫のためにエアコンはいつから入れるべき?

~暑さでだらけるクロちゃん~

最近は5月でも夏みたいに暑かったり、11月でも春みたいに暖かい日になることがあるので、エアコンをいつから入れるのか悩む人は多いはず。

そんなときエアコンを入れるかどうかの判断材料になるのがズバリ「室温」と「猫の様子」!


ということで、ここからは夏冬ごとにどう判断すればいいのかをお話ししていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

それではさっそく、暑くなりはじめた時期のエアコンの入れどきから見ていきましょう。

夏にエアコンを入れるタイミング

人間だとだいたい28度を超えたあたりから「暑いな~」と感じるけど、実は猫も同じで室温が「28度」を超えたらエアコンの入れどきになります^^

ただ、家庭によっては温度計がない場合もありますよね。(我が家の温度計も故障中(笑))
そんなときは猫ちゃんの様子を見て判断しましょう。

例えば、

  • あまり動かなくなった
  • ひっくり返って寝始めた
  • 食欲が少し落ちてきた
  • 口で呼吸しはじめた

などは猫が暑がっているサインなので、すぐにエアコンを入れてあげてください。

すえさやすえさや

ちなみに、我が家のエアコンの入れどきは猫がひっくり返って寝るようになったらです!

とはいえ、普段からひっくり返って寝ている猫ちゃんもいますよね。
そんなときは猫ちゃんの「」を見てみましょう。

ひっくり返って目をつむって気持ちよく寝ていれば「心地いいな~」のサインなのでエアコンは入れなくても大丈夫^^

逆に目をしっかり開いているときは「暑いぞ居心地悪いぞ」のサインになります^^;

暑さでひっくり返っているときは、全然寝ようとしないので、こうなっていたらすみやかにエアコンのスイッチをオン!

だいたい私の感覚だと毎年5月中旬くらいに初めてエアコンを入れることが多い気がしますね。

まだ夏本番じゃないのでつける日とつけない日があるものの、入れはじめはだいたいこのくらいの時期かな^^


ということで、夏にエアコンを入れるタイミングについてのお話でした。
次は冬にエアコンを入れるタイミングをお話ししていきますよ~。

冬にエアコンを入れるタイミング

人間はだいたい20度を下回ってくると寒さを感じますよね。
猫ちゃんもそのくらいで寒さを感じるので、冬は「20度」を下回ったらエアコンの入れどきになります^^

とはいえ、猫ちゃんは暑さよりも寒さに弱いので中には20度を下回る前に「寒いよサイン」を出すことも…。

なので、もしも猫ちゃんが

  • 水をあまり飲まない
  • 体を丸めている
  • フワフワの布の上にいたがる
  • 暖かい場所に行きたがる
  • 膝の上によく乗ってくるようになる

などの行動をしはじめたら、エアコンを入れてあげるようにしましょう。

すえさやすえさや

ちなみに我が家は猫が洗濯機に入るようになったら、エアコンの入れどき。

うちの洗濯機は乾燥機つきなんですが、寒くなってくるとまわっているときから「あけろ~あけろ~」と鳴くようになるのでそのときはすみやかにエアコンを入れるようにしています^^

冬にエアコンを入れる時期は猫ちゃんの年齢によってマチマチ。

我が子たちも子猫のころは10月中旬にはもう寒いと言っていたのに、成猫になった今は12月くらいまで平気そうだし^^;

なので猫ちゃんの様子を見てエアコンを入れてあげるのが1番おすすめですね。


ということで夏と冬、だいたいいつからエアコンを入れたらいいのかをお話ししましたが、そうなると次に気になるのが設定温度ですよね。

ちなみに暑いからと冷やしすぎたり、寒いからと暖めすぎるのは猫の体調を壊す原因にもなってしまうので、ここはぜひとも注意してほしいところでもあります^^;


じゃあどのくらいの温度だと、猫にとって健康で心地いいんでしょう。

猫にちょうどいい設定温度は?


猫にちょうどいいエアコンの設定温度、まずは「夏」につける場合からお話ししていきますね。

猫が快適に思う夏のエアコンの設定温度

夏にエアコンをつけるなら、設定温度はズバリ「26度」がおすすめ!

「28度のほうがエコなのに…」とか「26度じゃ暑いよ~」って思うかもしれませんが、26度がいいと言うのにはちゃんと理由があるんです^^;

というのも、28度だと窓から入る日光などの影響で人間が「暑い!」と感じたことが多々あるし、暑さに強い猫ちゃんでもたまに「暑いですサイン」を出すことがあったんですよね。


かといって、25度を下回る温度でエアコンをつけると人間は快適でも、猫ちゃんがとても不快そうなんですよ。

クーラーのある部屋に全然近づかないし、来たとしても部屋から出ようとしたり丸まって寝ていたり…。

すえさやすえさや

「春先の寒さは平気そうなのになんで?」とも思ったんですが、どうやら猫ちゃんは人工的な寒さが苦手みたい^^;

だから夏のエアコンの設定温度は26度がおすすめというわけなんです^^


とはいえ、26度だと暑く感じてしまう人も多いはず。

そんなときは除湿器をかけて湿度を40~60%にする(エアコンのドライ運転でもOK!)だけで、だいぶ過ごしやすくなりますよ。

それにもともと猫ちゃんは気温よりも湿気が苦手なので、除湿することで猫ちゃんもより快適に過ごすことができるようになります♪

だからエアコンの温度だけに気をとらわれずに、湿度にも注意してみてくださいね!


ということで、猫が快適に思う夏のエアコンの設定温度についてでした。
お次は「冬」にエアコンをつける場合の設定温度についてお話ししていきましょう。

猫が快適に思う冬のエアコンの設定温度

冬にエアコンをつけるなら、設定温度はズバリ「23度」がおすすめですね。

というのも、猫ちゃんは寒さに弱いのでエコだと言われている20度設定では寒がることが多いんですよ。
もちろん猫ちゃん用のこたつなど温まれる場所があるなら、20度設定でも大丈夫^^

でもなにもないのなら23度にしておいたほうが、猫ちゃんは快適に過ごすことができるでしょう。

ちなみに我が家は23度でエアコンをつけているんですが、つけているのはリビングだけで他の部屋はいっさいつけていません。

なぜならうちの子はリビングから出てわざわざ寒い部屋に行き、人間用の布団にもぐりこんで寝るほうが好きだから(笑)


だからエアコンは人間がよくいるところだけでOK!
猫ちゃんは自分の居心地のいい場所を見つけるのが上手なので「寒い部屋」という選択肢も残しておいてあげるといいですよ^^


さて、ここまで猫のためにエアコンはいつから入れたらいいのか、またその設定温度についてお話ししてきました。

でもここまで来たら「エアコンは1日中つけるべきか、こまめに消してもいいのか」って気になりません?(電気代もかかるしね~)

すえさやすえさや

私も猫を飼い始めたときは結構迷ったので(笑)、きっと私みたいな人は多いんじゃないかと^^;

そこで次は、猫ちゃんのためにクーラーをどう使ったらいいのかお話ししていきますよ。


スポンサーリンク

猫にエアコンは1日中?こまめに消す?


我が家の猫ちゃんズもそうなんですが、猫ってエアコンが苦手な子が結構多いみたいです。
だからせっかく入れてあげても、わざわざ微妙な温度の場所に移動して寝ることがしょっちゅう…(笑)

そんなところを見ると「今はエアコン必要ないのかも」って思うこともあるんですが、エアコンは基本的に1日中つけておいてあげることをおすすめします^^


というのも、エアコンを入れておけば他の部屋の気温も自然と下がったり上がったりするので、冬は過ごしやすく、夏は熱中症を予防しやすくなるから。

(初夏のころの話)
私は猫を飼い始めて間もなかったころ、エアコンを入れても他の部屋で寝ている猫を見て「必要ないんだ」と思ってエアコンを切ったことがあるんですよね。(かわりに窓を開けて)

人間的には風が涼しく感じて心地よかったんですけど、気付いたら猫はひっくり返って寝ているし少し走るだけで「はぁーはぁー」と口呼吸!

必要ないと思って切ったのに、実は必要だったと知って慌ててエアコンのスイッチをピッ!
症状はおさまりましたけど…それでも、猫はやっぱりエアコンのついた部屋では寝ませんでした^^;


こんな感じで、正直なところ猫ちゃんがいま暑いのか涼しいのかって人間には分からないじゃないですか。

だから健康を害さないように、エアコンを1日中つけっぱなしにしてあげるのがおすすめなんですよね。

そうすれば、居心地のいい場所は猫ちゃんが自分で見つけます^^

エアコンをつけるときのポイント!

猫ちゃんは人工的な涼しさと風が苦手です。
なのでエアコンを入れるときは風の強さを弱めにし、風向きも上にして風が直接床に降りてこないようにしましょう。


ふむふむ、猫のためを思うとやっぱりエアコンは1日中つけっぱなしが「吉」なんですね。

とはいえ、1日中…しかも何ヶ月もつけっぱなしだと「電気代」が~!!(怖)

そこで月にいくらかかるのか…我が家のリアルな電気代を発表しちゃいます。
きっと「こんだけかかるのか~」と覚悟できるはず(笑)

気になる1ヶ月の電気代を大発表!


電気代を発表する前に、我が家の基本情報をご紹介。

我が家は

  • オール電化
  • ソーラーパネル付き

の賃貸物件で、人間2人と猫2匹で住んでおります。

なので、ガスの利用・ソーラーパネルがない・家族構成が違うお家ではあまり比較にならないかもしれません。
あくまで目安としてご覧になってくださいね^^

では、さっそく月々の電気代を発表しちゃいますよ~。

1ヶ月ごとの我が家の電気代

2020年の電気代

  • 1月:16,475円
  • 2月:13,398円
  • 3月:11,320円
  • 4月:9,314円
  • 5月:8,575円
  • 6月:7,031円
  • 7月:8,729円
  • 8月:10,799円
  • 9月:8,589円
  • 10月:6,750円
  • 11月:7,418円
  • 12月:9,490円

1月~3月と8月はとくに室温と外気の差が大きかったので、よけいに電気代が多くかかりました。

でもこれは我が家ではお馴染みで、毎年この時期は毎日24時間つけているので余裕でいつも1万円を超えます^^

でもエアコンのおかげで猫ちゃんズが熱中症になることもなく、寒さに震えることもなかったので、ケチらずにエアコンをつけてあげましょう。(猫を飼うのにはお金がかかるものなのです)


ということで、ここまで猫とエアコンに関する悩みについていろいろお話ししてきました。
最後に復習もかねてまとめておくので、もう一度ふり返ってみてくださいね^^

まとめ

  • 猫のために、夏は室温が28度を超えたらエアコンをつけてあげる。
  • 28度を超えていなくても、猫が
    • あまり動かなくなった
    • ひっくり返って寝始めた
    • 食欲が少し落ちてきた
    • 口で呼吸しはじめた

    などの行動をしていたら暑がっているサインなので、エアコンをつけること。

  • 冬は室温が20度を下回ったらエアコンを入れるとよい。
  • 20度を下回らなくても、猫が
    • 水をあまり飲まない
    • 体を丸めている
    • フワフワの布の上にいたがる
    • 暖かい場所に行きたがる
    • 膝の上によく乗ってくるようになる

    などの行動をしていたら寒がっているサインなので、エアコンをつけること。

  • 猫にちょうどいいエアコンの設定温度は、夏は「26度」で冬は「23度」である。
  • 猫のために1日中つけておくのがおすすめ。(とくに夏は熱中症予防のため)
  • 電気代は高いときで1万円を余裕で超えるので、覚悟する。


エアコンが人間にとって大事なように、猫ちゃんにとってもエアコンは暑い時期の「熱中症の予防」、寒い時期の「寒さによるストレスの軽減」にとても必要なものです。

なので、上手にエアコンを使って人も猫ちゃんも快適に過ごせる空間を作っていきましょう^^

ハピパリ運営者 “ すえさや ” ってどんな人? 

  • 「広島県」出身の「福岡県」住まいのアラサー主婦(生い立ち
  • 発酵食品・猫・アニメ・声優LOVE
  • 韓国語の勉強中!

SNSでも発信中!

SNSではブログに載せきれない写真だったり、お話をしています(*´з`)

この記事と関連のあるページ