「醤油麹の使い方をレシピで知りたい!」


こんにちは、発酵食品マニアのすえさやです^^

醤油麹を作ったり買ってみたりしたものの、どんな使い方をすればいいのか分からないって人は意外と多いはず。

すえさやすえさや

かくゆう私も、食べ始めて3ヶ月くらいは使い方が定まっていませんでした^^;

でもそんな私も、醤油麹を使い始めてかれこれ3年

今では主食・汁物・主菜・副菜と使い方をマスターし、やろうと思えば一食まるまる醤油麹づくしにできるくらい使いこなしています。(やらないけどね(笑))


なので今回は、昔の私と同じように醤油麹の使い方に悩むあなたのために、主食から副菜までひと通りの使い方をレシピで紹介していきますよ。

最後まで読むころには、あなたも醤油麹をバリバリ使いこなせるようになっているはず♪

ということで、さっそくレッツゴー( *´艸`)


スポンサーリンク

醤油麹の使い方がわかるレシピ4つとは?

~醤油麹の一番簡単な使い方は「タレ」~

醤油麹の使い方がわからないと、

  • 納豆のタレ
  • 豆腐のタレ
  • 刺身のタレ

と、とにかくタレばっかりに使ってしまいますよね。(私も経験あり(笑))

でも醤油麹って使いこなせば主食・汁物・主菜・副菜といろんなもので食べられる「万能調味料」に大変身!


だからここでは、あなたにも醤油麹をタレ以外で使ってもらえるようにレシピを通して使い方をお話ししていきますよ^^

ということで、さっそく!
どんなレシピで使い方を見ていくのか、一覧でちょっと見てみましょう。

醤油麹の使い方がわかるレシピ 4つ
  1. 炊き込みご飯(主食)
  2. 醤油麹スープ(汁物)
  3. 魚肉の漬け焼き(主菜)
  4. ドレッシング(副菜)


それでは、順番に詳しくお話ししていきますね( *´艸`)

醤油麹の使い方がわかるレシピその1:炊き込みご飯(主食)

材料(2人分)

  • ご飯:3合
  • 醤油麹:大さじ4
  • 人参:1本
  • しめじ:1パック
  • 鶏肉:100g

作り方

  1. 人参を千切り、しめじは石づきを取ってばらしておく
  2. 鶏肉を小さめに切る
  3. 米を洗って水を3合のメモリまで入れる
  4. 醤油麹、人参、しめじ、鶏肉を入れて軽く混ぜる
  5. 炊飯のスイッチを入れたらあとは待つだけ!


炊き込みご飯のレシピといえば、醤油やみりんなど何種類か調味料が必要ですよね。

でも醤油麹で作る場合は、これ1個でOK!
醤油ベースのしっかりした炊き込みご飯ができますよ。

ただ、使う醤油麹によっては大さじ4だと濃い場合も^^;
醤油麹を大さじ1入れるたびに味見すれば確実なので、心配な人はそうしてくださいね。


さて、主食での醤油麹の使い方ですが基本的に醤油を使うようなレシピに使えばたいてい合います^^

主食に使われる食材と醤油麹は相性がいいので、ご飯なら

  • 卵かけごはん
  • 焼きおにぎり

にも合うし、パスタなら

  • 大葉と梅の和風パスタ
  • 豚バラとキャベツのにんにくパスタ

なども美味しく食べられますよ。

すえさやすえさや

ちなみにパンは、タレタイプの醤油麹に砂糖マヨネーズを混ぜたものを塗って食べるとGood!

醤油麹の使い方がわかるレシピその2:醤油麹スープ(汁物)

材料(2人分)

  • 水:300ml
  • 醤油麹:大さじ1
  • ほんだし:小さじ2分の1
  • おろし生姜:小さじ1
  • キャベツ:3枚
  • 小松菜:1袋
  • 大根:3cm

作り方

  1. キャベツは一口サイズ、小松菜は3cmの長さ、大根は小松菜サイズに切る
  2. 鍋にほんだし大根を入れ、沸騰したらキャベツ小松菜を入れる
  3. 大根にが通ったら、醤油麹おろし生姜を入れて完成!


このレシピだと、スープの味はあっさりになります^^

もしもしっかり味の濃いスープがいいときは、ほんだし鶏ガラスープの素味噌にかえるといいでしょう。

すえさやすえさや

ちなみに、我が家で人気なのは「醤油麹+味噌」のスープ。

どちらも発酵食品なので体にいいし、コクも出て美味しいですよ♪

さて、汁物での醤油麹の使い方ですが「和風スープ」や「中華スープ」に使うのが一番簡単でおすすめですね。

基本的にそのままお湯にとかすか、だしの素(ほんだしor鶏ガラ)にプラスするだけ!

あとは具材やネギ・ごま・しょうがなどの薬味で風味を自由に変えられるので、醤油麹さえあれば

  • お吸い物
  • 春雨スープ
  • トマトと卵の中華スープ
  • オニオンスープ

なども簡単にできますよ^^

醤油麹の使い方がわかるレシピその3:魚肉の漬け焼き(主菜)

材料(2人分)

  • お肉:200g
    (またはお魚を2切れ)
  • 醤油麹:大さじ3~4

作り方

  1. お肉またはお魚と、醤油麹を食品用ビニール袋に入れる
  2. よく揉みこんだら冷蔵庫で20~30分置いておく
  3. お肉やお魚についた醤油麹を拭き取り、フライパンで焼く
  4. が通ったら完成!


主菜といえばやっぱり魚肉でしょう♪


魚肉は醤油麹に漬けると、冷めても味がしっかりするのでお弁当にも最適なんですよね。

しかも冷凍して硬くなった魚肉や、パサつきがちな魚肉も柔らかく仕上がるから大助かり^^

ちなみに、醤油麹に味噌やしょうがなどをちょい足しすれば味の違う漬け焼きを楽しむこともできますよ。

★魚肉の醤油麹漬けのを変えたいならこちら
醤油麹の漬物レシピ3つとは?ちょい足しでワンランク上の美味しさ!


ということで、ここでは主菜での醤油麹の使い方として「漬け焼き」を紹介しました。

でも実はほかにも

  • 竜田揚げ(「醤油麹+しょうが」で漬ける)
  • 生姜焼き(「醤油麹+おろし生姜+みりん」で漬ける)
  • 醤油麹炒め
  • 照り焼き
  • ホイル焼き

といった使い方もできるんですよね。

すえさやすえさや

個人的に、主菜で使う醤油麹は漬けるだけでなく調味料としても使えるので、主食や汁物よりも使い道がかなり多いと感じます^^

なので、醤油麹を使い慣れていない人はまず主菜から使ってみるといいでしょう( *´艸`)

醤油麹の使い方がわかるレシピその4:ドレッシング(副菜)

材料(写真のもの)

  • 醤油麹:大さじ1
  • マヨネーズ:大さじ1


醤油麹を使ったドレッシングは、アレンジが自由自在

ここでは私のお気に入りの「醤油麹+マヨ」を紹介していますが、ほかにも

  • すりおろしリンゴ
  • すりおろし玉ねぎ
  • お酢
  • すりごま
  • しょうが
  • にんにく
  • ごま油
  • オリーブオイル
  • 砂糖(甘酒やハチミツも)
  • 無糖ヨーグルト

などが、醤油麹と相性がいいんですよね。

すえさやすえさや

ちなみに私の好きな組み合わせは「醤油麹+玉ねぎ+お酢+にんにく+オリーブオイル

醤油麹のドレッシングは組み合わせによって何種類も味の違うものが作れるので飽き予防にはかなり効果的です^^

しかも、ドレッシングってかけたり和えたり「あともう1品欲しい」という副菜にはピッタリ!

★醤油麹で本格的なドレッシングを作りたいならこちら
醤油麹と甘酒を混ぜるだけで美味しくなる!超簡単レシピ3つとは?


ということで、ここまで醤油麹の使い方を主食から副菜までのレシピを見ながらお話ししてきました。

ちょっと長くなってしまったので、最後にもう一度ふり返っておきましょう^^

まとめ

  • 醤油麹の使い方
    1. 主食の場合:醤油を使う料理に使う(炊き込みご飯、和風パスタなど)
    2. 汁物の場合:和風スープ中華スープに使う(お吸い物、春雨スープなど)
    3. 主菜の場合:魚肉の漬け焼きに使う(生姜焼き、ホイル焼きなど)
    4. 副菜の場合:ドレッシングに使う(サラダ、マリネなど)

    がよい。


醤油麹は幅広くいろんなものに使える万能調味料ですが、慣れないうちは使うのも大変ですよね^^;

すえさやすえさや

私も最初は魚肉の漬け焼きばっかりしてたし(笑)

でも使い方を知ってどんどん試していけば、自然と慣れてきて使えるようになりますよ。
だからあなたも、ぜひ醤油麹を使っていろんな料理に挑戦してみてくださいね!

ハピパリ運営者 “ すえさや ” ってどんな人? 

  • 「広島県」出身の「福岡県」住まいのアラサー主婦(生い立ち
  • 発酵食品・猫・アニメ・声優LOVE
  • 韓国語の勉強中!

SNSでも発信中!

SNSではブログに載せきれない写真だったり、お話をしています(*´з`)

この記事と関連のあるページ