「酒粕甘酒の美味しい飲み方が知りたい!」

こんにちは、発酵食品マニアのすえさやです^^

酒粕甘酒基本の作り方で飲むと、ただ甘いだけで「味が苦手…」という人も多いのでは?
酒粕の甘酒の作り方とは?酵素を壊さない砂糖不使用の方法も紹介!

実は私も酒粕そのものが苦手なので、砂糖を入れてもそこまで美味しくは飲めないんですよ。(マシになるくらいで…)

それに独特の香りもあるし、アレンジを上手くしないと酒粕が苦手な人にとっては酒粕甘酒ってかなり飲みにくいんですよね^^;

なので今回は、私と同じような人にも「酒粕甘酒って美味しいんだ!」と知ってもらうために、飲みやすさ手軽さを重視したアレンジTOP3を紹介しますよ!

酒粕が苦手かつ、面倒くさがりの私おすすめなので、きっとあなたも試しやすいものばかりになっているはず♪

ではさっそく、紹介していきましょう^^

スポンサーリンク

酒粕甘酒の美味しい飲み方アレンジTOP3とは?


酒粕が苦手な人って、ニオイとかが気になる人が多いんですよね。
実際私もそうなので、酒粕甘酒の飲み方には苦労しました^^;
だって両方ごまかせないと「美味しい」って感じないから…。

でも酒粕甘酒を飲み始めて、2年
ようやく「美味しく飲める」酒粕甘酒のアレンジ法を見つけることができました~!

今回はその飲み方をあなたにも紹介するので、ぜひ試してみてくださいね^^
ではまずは、3位のアレンジ法から紹介です♪

酒粕甘酒の美味しいアレンジ法3位:果物ジュース

★材料(ジュース1本200ml分)

  • 果物ジュース 200ml
  • 酒粕 30g

★作り方

  1. 果物ジュース酒粕をブレンダーで混ぜたら完成
    ※酒粕が硬いときは、1時間くらいジュースに浸けておきましょう


早く、簡単に、美味しく酒粕甘酒を飲みたいなら「果物ジュース」を使った飲み方がおすすめ!
材料はジュースと酒粕の2つだけだし、作り方もただ混ぜるだけなので、全然手間がかかりません。

しかも砂糖が気になる人は、果汁100%のジュースを使うことでカロリーを抑えることもできますよ。

ちなみに、私のお気に入りの味は「もも」♪
果汁100%だとかなり甘いので、酒粕が苦手な私でも美味しく飲めるんですよね。

ただ残念ながら、果物ジュースはホットで飲むのに向いていません…。
なので「夏限定」の飲み方になります^^;

私も前に、物は試しと思って「果物ジュース+酒粕」を温めて飲んだことがあるんですが…1度飲んでからはもう2度としていません(笑)

すえさやすえさや

せっかく簡単美味しい甘酒ができるのに、ホットでは飲めない…これが3位の理由です^^;

でも、酒粕甘酒の効果効能飲み続けてこそ得られるもの!
酒粕の効果効能は10個!マニアが教える得する食べ方4つとは?

ということで、次はホットクールもOKな飲み方を紹介しますね^^

スポンサーリンク

酒粕甘酒の美味しいアレンジ法2位:生姜シナモン

★材料(1人分だいたい250ml)

  • 水 250ml
  • 酒粕 35g
  • 砂糖 大さじ1
  • おろし生姜 小さじ2分の1
  • シナモンパウダー 2~3ふり

★作り方

  1. 酒粕をブレンダーで混ぜる
  2. 鍋にブレンダーで混ぜた酒粕と、砂糖おろし生姜を入れる
  3. 鍋を火にかけてひと煮立ちさせ、シナモンをかけたら完成
  4. 冷たく飲みたいなら冷やすか、加熱温度を低くするとGood!

酒粕甘酒の詳しい作り方はこちら
酒粕の甘酒の作り方とは?酵素を壊さない砂糖不使用の方法も紹介!


この飲み方はクールホット、どちらでも美味しく飲むことができます^^
3位の果物ジュースみたいに「寒いときには作れない…」ということがないので、酒粕甘酒を飲み始めて日が浅い(飲み方に慣れていない)人におすすめですね。

それに生姜のピリッと感がアクセントになっているので、酒粕甘酒のが苦手な人にもおすすめですよ^^

すえさやすえさや

ちなみに私も、酒粕甘酒そのものは苦手…。
でも生姜シナモンを入れると飲めるので、あなたもぜひ^^

しかも、生姜とシナモンには体に嬉しい効果もあるので、酒粕と一緒に摂るクセをつけるといいでしょう。

参考までに、生姜シナモンの効果を簡単に紹介しますね♪

  • 生の生姜
    1. 糖質の吸収を抑える
    2. 殺菌作用があり、風邪食中毒の予防になる
    3. 胃腸の調子を整える
  • 加熱した生姜
    1. 血行を良くし、冷え性を改善
    2. 体の代謝をよくする
  • シナモン
    1. 血行を良くする
    2. 血糖値を安定させる
    3. 脂肪の燃焼を助ける


私はシナモンの香りが好きなので、リラックスしたいとき…例えばお風呂上り寝る前までの時間に飲むようにしています^^

酒粕甘酒を温めてから飲めば、冬場の冷たいお布団に入っても手足がぽかぽかしているので寝やすくなりますよ。

次は、いよいよ酒粕甘酒の美味しい飲み方1位です!

酒粕甘酒の美味しいアレンジ法1位:豆乳ゴマ

★材料(およそ250ml分)

  • 調整豆乳 250ml
  • 酒粕 35g
  • すりおろし白ゴマ 小さじ1

★作り方

  1. 豆乳酒粕をブレンダーで混ぜる
  2. 鍋にブレンダーで混ぜた酒粕を入れて、弱火1~2分温める
    (加熱しすぎると小さなダマができます)
  3. 火を消して白ゴマをふり入れ、軽く混ぜたら完成
  4. クールで飲みたいなら、このあと冷やしてくださいね

酒粕甘酒の基本の作り方はこちら
酒粕の甘酒の作り方とは?酵素を壊さない砂糖不使用の方法も紹介!


豆乳ゴマの飲み方は、ホットでもクールでも飲むことができます^^
でも個人的にはゴマの香りを強く感じられる「ホット」がおすすめかな。

もちろんクールでも美味しいんですけど、それだったらゴマよりも香りの強いきな粉とかが最高!(黒ゴマきな粉とかだったら、もうパーフェクト(笑))

とはいえ、白ゴマでも美味しいので大丈夫ですよ^^
ゴマの香り、豆乳のまろやかさとかすかな甘さ酒粕の香りのバランスがよくとれているので、酒粕が苦手な人に試してもらいたい飲み方ですね。

すえさやすえさや

ちなみに私は、酒粕を水で割るよりも豆乳で割ったほうが好きです^^
豆乳の味で酒粕の味がごまかされるので(笑)

あ、そうそう!
豆乳には無調整調整があるんですが、酒粕甘酒に使うなら飲みやすいように砂糖が加えられている「調整」のほうがおすすめですよ^^

私は無調整豆乳でも飲んだことがあるんですが、なんか豆腐感が強すぎて液体状のおかずみたいで美味しくなかったです^^;(豆腐感を消すために、砂糖をたくさん入れたくなる!)

なので、甘酒を作るときはぜひ調整豆乳を買ってくださいね。

さて、ここまで色々見てきました^^
最後に復習もかねて、ちょっと振り返ってみましょう。

まとめ

  1. 酒粕甘酒の美味しいアレンジ法TOP3
    • 3位:果物ジュース
    • 2位:生姜シナモン
    • 1位:豆乳ゴマ

    である。



今回は、酒粕甘酒の美味しい飲み方を紹介しました^^
ちなみに米麹バージョンはこちら。
甘酒が苦手な私おすすめ!美味しい飲み方アレンジTOP3とは?

酒粕甘酒は飲み続けると効果を実感しやすくなるので、できれば毎日飲みたいところ。

すえさやすえさや

とかいいつつ、私は忘れて2日に1回だったり3日に1回になったりしますが…(笑)

ようするに、大事なのはコツコツ続けること!
なので、自分にとって作り方がラクで、なおかつ美味しいと思える飲み方を見つけることが大事なんです^^

だから、あなたもこれから色んな飲み方に挑戦してみてくださいね♪

ハピパリ運営者 “ すえさや ” ってどんな人? 

  • 「広島県」出身の「福岡県」住まいのアラサー主婦(生い立ち
  • 発酵食品・猫・アニメ・声優LOVE
  • 韓国語の勉強中!

この記事と関連のあるページ