~さつまいも甘酒~

「甘酒を飲んで太るのはなぜ?」


こんにちは、発酵食品マニアのすえさやです^^

甘酒は健康美容に良いので、積極的に飲んでいる人は多いはず。

でもなかには「甘酒を飲んでいたらなぜか太った~!」なんていう人もいるのでは?^^;

すえさやすえさや

かくゆう私も、甘酒で太ったことのある人のうちのひとりでして(笑)

実は甘酒を飲み始めて間もないころに、NGな飲み方をしていたせいで太っちゃったんですよね。(それも1回や2回じゃない(;´Д`))

…そう、甘酒で太るのって飲み方を間違えているからなんです!


だから今回は「甘酒で太るのはなぜじゃ~!」と思っているあなたのために、私が過去にやってしまっていた「間違った飲み方」についてお話ししていきますよ。

脱・甘酒太りをするために最後までお見逃しなく~。
それではさっそくレッツゴー!


スポンサーリンク

これじゃ太る!甘酒の間違った飲み方は3つ!


私はもともと体重が48kgだったんですが、甘酒を間違った飲み方で飲んでいたせいで52kgになりました。(多いときは50Kg後半になったことも!)

そんな当時の私の飲み方がまさしくNGだったんですが、どんな飲み方をしていたのかというと下のとおり(;´Д`)

甘酒で太る飲み方 3つ
  1. たくさん飲む
  2. 寝る前に飲むとき量が多い
  3. 飲むスピードが早い


もちろん、私はこれを全部いっきにしていたわけではありません^^
どれか1つしかしていないときもありました。

それでも甘酒で太ってしまったので、太りたくないならこの3つの飲み方すべてに気をつけましょう!


ということで、ここからはさらに掘り下げて

  • なぜ、この飲み方で太るのか
  • どう飲めばいいのか

についてお話ししていきますよ~。

なぜ太る?甘酒のNGな飲み方その1:たくさん飲む


甘酒は美味しいので、ついグビグビ飲んでしまいがち。

とくに夏は冷たい甘酒が美味しいし熱中症対策にもなると言われているから、なおさらたくさん飲んじゃいますよね。


でも甘酒と1日の食事のカロリーって考えたことあります?

そもそも甘酒のカロリー自体は、100gあたり

  • 米麹甘酒81kcal
  • 酒粕甘酒81kcal(酒粕を溶かしただけなら)

と少なめです。

でも、酒粕を使った甘酒は絶対に砂糖でカロリーが高くなっているでしょうし、普段の食事からもカロリーは摂りますよね^^;


じゃあ、甘酒どのくらいの量を飲むのがいいのか…。

それは人によって消費カロリーが違う(筋肉量や運動量で変わる)ので何とも言えませんが、だいたい1日に200mlまでを目安にすればOK^^

すえさやすえさや

私は1日200mlで太らなくなりました!

参考までに、私が甘酒で太ったとき飲んでいた量は、1日になんと400~500ml

なのにご飯はバッチリ食べるし、運動も全くしなかったんだからそりゃ太るわ(笑)

甘酒は「普段の食事や運動量」で飲む量を決める

運動を全くしない人や普段からたくさん食べる人は、甘酒の量を200ml以下にするのも手。

甘酒はたくさん飲むんじゃなくて、少量でも継続することに意味があるから焦らなくて大丈夫( *´艸`)

なぜ太る?甘酒のNGな飲み方その2:寝る前に飲むとき量が多い


人間は夜寝ているあいだに髪の毛や皮膚が成長しています^^
だから、寝る前に美容にいい栄養を含んだ甘酒を飲むと効果的なんですよね。

でも聞いたことありませんか?
寝る前に物を食べると太る」って^^;


これって寝ている間はエネルギーをあまり消費しないので、寝る前に食べすぎるとそのまま脂肪になって保管されるよ~ってことなんです。

つまり甘酒も、寝る前に飲む量を間違えれば当然太る原因に…。


では「美肌のためにも夜飲みたい」ってときは、どのくらい飲めばいいんでしょう?

実はこれも人によって飲める量が変わってきます。

日中にとったカロリーをどれだけ消費しているかや、寝ている間の消費カロリーはバラバラですからね。

でも、50~100mlならカロリーが100kcalを超えないのでそのくらいを目安にすると安心かも^^

すえさやすえさや

ちなみに私は、寝る前に飲むとき

  • 米麹甘酒なら100ml
  • 酒粕甘酒なら50ml

にしています♪

参考までに、私が甘酒で太ったときに夜飲んでいた量は200ml
今の2倍の量を飲んでるなんて…これは飲みすぎ(笑)

夜に甘酒を飲むときは「少なめ」を意識

1日の摂取量が200mlで夜にまとめて飲む場合、夜だと200mlは多い可能性あり。

夜は少なめにして朝や昼などに残りを飲むようにしましょう(*´з`)

なぜ太る?甘酒のNGな飲み方その3:飲むスピードが早い


甘酒に含まれるブドウ糖には血糖値をあげて満腹感を感じさせる働きがあります^^

だから甘酒をおやつに飲んで次の食事での食べ過ぎを防いだり、朝食代わりにして置き換えダイエットをしている人は結構多いはず。

甘酒ダイエットについてはこちら
甘酒ダイエットの方法とは?失敗を経験した私が成功の秘訣もご紹介!

すえさやすえさや

実際、甘酒にはダイエット効果があるし私も甘酒は朝食置き換え派です(*´з`)

でも甘酒って飲む量を守っていても、飲むスピードが間違っていると痩せるどころか太る原因になっちゃうって知ってました?^^;


実は私たちの体って、甘酒(糖)を口にすると血糖値が上がるのと一緒にインシュリンという物質も出てくるんですよね。

インシュリンとは血液中のをエネルギーとして細胞に渡す役割をもっているんですが、これが適量ならばなんの問題ありません。

でも大量に分泌されるとやっかいなんです…。

なぜならインシュリンが大量に分泌されると、そのぶん細胞にたくさんの糖(エネルギー)が渡されることになるから!

すると細胞はたくさんのを受け取ったものの、使い切ることができずに脂肪として貯蓄するという状態に…^^;


だから甘酒を飲むときはいっきにグイっといくのではなく、20~30分くらいかけてチビチビ飲むのがおすすめですよ。

甘酒はゆっくり飲むこと

とくに血糖値の上がりやすい「空腹時」は要注意!


ということで、ここまで「甘酒でなぜ太るのか?間違った飲み方3つ」についてお話ししてきました。

NGな飲み方なぜ太るのかどう飲めばいいかが分かったあなたは、きっと甘酒で太ることがなるなすはず♪

でも最後に、ひとつだけまだお話ししたいことがあるのでもう少しお付き合いくださいね( *´艸`)

まとめ

  • なぜ甘酒で太るのかというと、
    1. たくさん飲む
    2. 寝る前に飲むとき量が多い
    3. 飲むスピードが早い

    という3つの間違った飲み方をしているからである。


甘酒は基本的に正しく飲めば太ることはありません。
私はそれに気付かずに間違った飲み方をくり返して太ったわけですが…今思えば良い勉強になりました(笑)

すえさやすえさや

だって自分のライフスタイルに合わせた飲み方が分かったんですから^^

だからあなたも、ここでお話しした甘酒の量については目安として考えて、自分に合った分量を見つけてみてくださいね。

合っていなかったら「太る」という結果がちゃんと出るので、調節するのは意外と簡単ですよん( *´艸`)
甘酒を正しくおいしく飲んで、健康&美しくなりましょう!

ハピパリ運営者 “ すえさや ” ってどんな人? 

  • 「広島県」出身の「福岡県」住まいのアラサー主婦(生い立ち
  • 発酵食品・猫・アニメ・声優LOVE
  • 韓国語の勉強中!

この記事と関連のあるページ